青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

2月14日放送 ねほりんぱほりん『ホストに貢ぐ女(後編)』

2018年2月14日に放送された、ねほりんぱほりん『ホストに貢ぐ女(後編)』の感想記事です。

 

前編はこちらから!

www.shibakao.net

 

今回でそれぞれ闇が暴かれてなんかなぁ・・・。ホストが悪いのか何が悪いのかですよ・・・。

 

 

スタジオにいるのは前回同様

ミクさん・10代のホスト歴3ヶ月。総額200万。風俗業(ヘルス・デリヘル)。

ミヅキさん・20代のホスト歴4年。総額1億以上。風俗業(ソープ・デリヘル)。

カヨさん・30代のホスト1年。総額250~300万。旦那と子供がいる。

 

前から思ってましたがやっぱりミヅキさんが一番やばいですよ・・・!!

朝昼ソープの夜ホスト、そのままデリヘルでまた朝昼ソープで寝てませんもの!!前回『鬼出勤』と言ってただけありますね!?

どうもソープの間休憩30分の時に寝て、合計2~3時間の睡眠時間らしいですが一度倒れて入院したらしい。当たり前ですよ、寝ましょうよ・・・!!

 

でも不眠症持ちもあってなかなか寝れないようですがそれでも担当ホストが他の子に取られる事を思うとそっちの方が胃が痛いらしい。きっつぅ!!!毎日通ってるエースってのは恐ろしいですよ!?どっから出るんだこの根性!?

 

 

ミクさんはそもそもヘルスやデリヘルに行くのは『若いし稼げるなら今のうちしかない』という心持ちらしく、その分ホストで注目されてお金を使えるポジションが楽しいと。

エースに「絶対なる!!」と豪語する辺りこだわりは尋常じゃないけれどホストと付き合いたいかと言われるとそうではないらしい・・・。担当を一番にして支えてあげられるポテンシャルが良いから貢ぐんだそう。

担当は一番になりたい。自分は担当に貢ぐのが好き&注目されたい。=その分愛を囁いてくれるのが良い・・・・。お金を使った事で得る対価が『依存』になるんでしょうね・・・・。

 

 

旦那+子持ちのカヨさんはなんと旦那が4桁(1000万)の借金を抱えている事が結婚後判明。男としては見れないし、家事に追われて愛の無い生活をしているからホストにのめり込んでしまったようで・・・。

ホスト帰りは虚無感に襲われることもあるし、『依存』と『自制』の繰り返しで『営業だから』という気持ちは常にあるからこそ葛藤の毎日だとか。

カヨさんが一番3人の中では現実分かってると思います。

 

自分の貯金を切り崩し、かつて貯めた300万弱は既に残り20万。1年で月2回通ってのこの現状に終わりは見えているけれど子供はホストを超えられない心の支えだと言っているのでいつか抜け出せる・・・のかも知れないですね。

 

 

今回印象的だったのはやはりミヅキさんでしょう。元から1億以上貢いでエースの座を守り続けてエースと付き合ってますし。

お金を使うのに虚無感があるカヨさんと真逆で

  • 頼られた分のお金が出せない時が死ぬ程虚しい」
  • 「担当が自分を頼ってくれる(イベント日にお金出してほしい)と求められる方が嬉しい」
  • 「ホストは頑張り続ける理由を提示してくれるから止められない」
  • エースは金メダル受賞者

とかなりハードな事を言っています。『何故そこまで・・・』と思わざるおえません。体も持ちませんし、心の支え(生きる意味)がホストだけというのは非常に危ういように思えます。

 


ホストに1億円貢ぐ女 金で愛を買う理由【ねほりんぱほりん】

 

そこでこの内容ですよ。要するに『厳格な毒親の被害者』と言っても過言じゃないです。

 

無償の愛を理解出来ないのは過去親からの愛を受けてないからであって、『ホストはお金を払えば愛してくれる』という構図がミヅキさんにとっては理に適っているシステムに見えたんですね。

親の敷いたレールの上を歩いてこその「可愛い娘」。跡取りの為に自由を奪われた果てが今はホストに貢ぐ風俗生活。もう何が正しいのかなんて分かりません。

 

f:id:shibayanagi:20180215100825j:plain

 

しかも一緒に暮らしてるからか「もうそんなにお金使わなくても大丈夫だよ~」と言われると愚痴を言えなくなってしまい、愚痴を聞いてくれる新しいホストがよそに出来てしまってもう駄目ですね。

 

ミクさんは大学生の担当が「止めたらヒモにして」と頼ってくれるからヒモにさせてくれる地位を守る為にまだ通うらしいですし・・・。

 

 

放送後にYOUさんが言ってましたが人の承認欲求っていうのは恐ろしいものです。

それを満たしてくれる居場所を見つけると『依存』してしまうし、そうでなくても『かりそめの愛』にキュンと来てしまうのもまたよく出来たシステムですよ。

 

 そこには親の愛がなかったとか、尽くしたのに報われなかった過去が影響しているのか。そう思うとなんだか分からなくもない自分がいます。

多分"なくなった何か"や"得られなかった何か"を求めてホストに辿り着いてしまうんでしょうね。分からない人には分からないけれど、彼女たちにとっては大金を使う目標・愛されるのが目標・目立つのが目標だったり。

ほんの些細なキッカケをホストは補ってくれる居場所なのでしょう。その為に競い合うように出来ているのはとても恐ろしい事ですけれどね・・・。

 

f:id:shibayanagi:20180215103956p:plain

本当にイラスト屋さん何でもありますね 

 

ホストだけじゃなく、過去ねほりんぱほりんで取り上げた『(地下アイドルの)トップヲタ』『地下アイドル』も"得られなかった居場所"を求めて行き着いた果てと言えるのかも知れません。

私の場合はSNSだったりブログだったりなんでしょうね。これも『自分を理解してほしい』とか『見てほしい』から来ている気持ちだとよく分かってますから・・・。

 

 

次回の2/21(水)は『整形する女』。どうやら再放送のようですね。こりゃまた闇が深そうだなあ・・・。んで顔変えればチヤホヤされるかってそれも違うような気が・・・。

 

ここまで読んでくださって有難うございました。なんか色々考えさせられる闇の回でした。