青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

色んな好きの集合体『雑記ブログ』

どうも、いつも朝ご飯のあとと夕方前に眠気が襲う芝柳 薫です。今は眠気覚まししてから記事書いてます(笑)

 

 

今日はちょっと日頃の息抜きにのんびりした記事を書いておこうかと思います。

そのテーマはズバリ『雑記ブログ』ですね。

 

※私のこの記事は『雑記ブログで稼げる云々』の話はしていません。『雑記ブログ楽しいよ』って記事です。

 

 

ブログには特化ブログ雑記ブログの2種類があると言われていますが、私の場合『雑記ブログ』だろうな・・・とこの前しみじみ思ったのです。

 

 

特化ブログは「スマホならスマホの記事だけ」書いているブログ。何か特定の決まったテーマがあって「美容」「健康」「ダイエット」などの専門性があります。

 

雑記ブログはとにかく色々です。「登山」の記事を書いたと思えば「SNSトラブル」の記事を書いたり、「外国語」の記事のあとに「抱き枕」の記事を書いたりなど、例は極端ですが多種多様という意味です。

 

f:id:shibayanagi:20180213105253p:plain

 

私が個人として思うのは

『雑記ブログ』は好き・興味・関心・好奇心のおもちゃ箱だなぁ、なんて。

 

 

そこには色んな「楽しい」「面白そう」「何故?」「調べよう」のオンパレードで読者に多彩な刺激を与えるブログだからです。

それって『好きの集合体』だから成り立つと思いますし、常に鮮度のある記事が出来上がるでしょう。

 

時には違う意見とぶつかり合ったり、真面目な事を語ったりもするでしょう。全部が全部好きの記事だけとは限りません。

「頭にきた」「悲しくなった」「困惑した」など戸惑う事もあるはずです。

 

でもそれも含めての『雑記』だし、何よりその人にしか書けない想いがある気がするんですよね。

 

たとえミーハーな人が書いた雑記ブログでもミーハーという武器は人々に需要があるってことです。

マイナーな事ばかり書いたニッチブログでもどこかに共感してくれる仲間は絶対いるはずなんです。

 

内容が大衆向けでもそうでなくても、発信しようとした=オリジナリティー。SNSで呟くだけじゃ駄目だった何かがあるはずですから。

 

 

 私の場合、本当は『特化ブログ』にしようかな?と悩んだ事もありました。

特化ブログだけだとターゲットが絞りられやすいし、どこ見ても特定の事しか書いてないから話が広がりやすいよな~と。

 

でも『雑記ブログ』だと色々なテーマが書けるから楽ですし、何より私自身に興味を持ってもらえる可能性があると思ったんですよ。

 

特化ブログだと「◯◯(固定のテーマ)を書いている人」というイメージが付きやすく、記事の内容にしか興味を持ってもらえないんじゃないか?って気がしたんです。

要するに書いている人に目が向かないんです。当たり前といえば当たり前ですが、人と人の繋がりを作る時『個人』に注目がいかない可能性があるんです。

 

それが目的でもあるんでしょうけど私には合わないな、と。色んな人と関わりたいとか、興味を持ってもらいたいところに目的があるなら断然『雑記ブログ』の方が良いんですよ。

 

雑記ブログだと確かに記事によって需要があったり、なかったり。大衆向けじゃないと誰も反応してくれなかったりします。

けれど『こういう人なんだ』『こういうのに興味がある人なんだ』という人物像が浮かんできます。個人である事の強み、個性と言えるでしょう。

 

f:id:shibayanagi:20180213125439p:plain

 

私はこの『個性』ってものをブログを書くうえですごく大事にしています。

SNSとかで『注目されたい』とか『いいねがほしい』という承認欲求の現代で今こそ活かせるものは『個性』だろうな、と。

 

皆が皆他と同じような事をしていては逆に目立ちません。皆同じように見えてしまいます。だからこそ何かが『好き』とか『自慢できるもの』が輝くんです。

逆に『何も好きじゃない』『興味が持てない』人はあえて自分の劣等感を晒すのも一つの手です。もしかしたら人の奥底にある「私も同じ気持ちだ」という共感が浮き彫りになります。

 

 誰もその『劣等感』が武器になるなんて思いませんし、そうする事で得る『共感』や『好き』もまた大事だと思いますね。

 

f:id:shibayanagi:20180213125713p:plain

 

 

 だから『雑記ブログ』は良いんです。色んな事を好きでいていいし、色んな事を思っていい。好きに出来る場所だと考えます。

あなたにしかないものは"得意"なことでもいいし、"得意じゃない"ことでもいい。そうする事で『見てもらえる可能性』が広がるんならこれほど素敵なことはないでしょう。

 

 

 さて色々語りましたがいかがだったでしょうか?やっぱり喜怒哀楽素直に表現してこその人生です。押し殺すより広めた方が世の中視野が広がっていいものです。

 

これからも好きを発信していけるようマイペースに頑張ります。

そして皆さんのブログも巡ってみたいです。よろしければ自分のブログをコメントで薦めてもらってもいいですよ!そしたら見に行きますので!

 

 

という訳でここまで読んでくださって、有難うございました。もっと皆さんと交流していきたいです!!