青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

【私が惚れた二次元履歴】BLEACH・更木剣八

皆さんいかがお過ごしでしょうか、芝柳 薫です。ここでは私が歴代どんなキャラに惚れたかを語る記事です!今回二人目となるのはこちら!!

 

f:id:shibayanagi:20171223111310j:plain

 

BLEACH(ブリーチ)更木剣八です!!中学校の頃初めて会って以来ずっっっと大好きです!!

一時とんでもない事実が発覚したりはありましたがそれでも好きです。ええ好きですとも!!

 

 

どんなキャラなの?

読み方は更木 剣八(ざらき けんぱち)。CV:立木文彦。

和風な格好していますが彼は死神で、尸魂界(ソウルソサエティ)というあの世にいます。BLEACHでの死神はあの世とこの世のバランスを保つ為にいる魂のバランサーです。

魂の平穏を護る護廷十三隊の中で十一番隊の隊長をしています。彼けっこう強いです。戦闘狂ですから。

BLEACHの中でもなかなか異彩を放つ彼は「斬っても絶対に倒れない」と言われており、終盤までずっとその強さは折り紙付きだと高く評価されています。

 

彼の付けている眼帯は、霊圧という力を封じ込める為に彼の意思で付けているもの戦う相手へのハンデです。そうでもしないと戦いが楽しめないからです。主人公の一護と戦った時の「出来るだけ長引かせていこうぜオイ!!」が印象的な台詞ですね。

普段体から溢れ出る霊圧だけで普通の一般死神は倒れたり気分が悪くなったりします。強くないと彼の傍にいられない為十一番隊は特にヤンキーみたいなガラの悪い奴とか同じく戦いを求める同士ばかりいるので他の隊と比べても特徴があります。

 

けれどそんな怖い彼を読者の一部は「剣ちゃん」と呼んでいます。私も呼んでます。何故かというとこのピンクの髪の子↓

 

f:id:shibayanagi:20171223113809j:plain

 

画像右の草鹿(くさじし)やちるという子がそう呼ぶから。彼の肩に乗って戦う様子を見たり、常日頃からずっと一緒にいるからです。

 

はい皆さんこれぞギャップ萌えですよ!?コワモテと幼女ですよ最高の組み合わせでしょう!!?

 

ちょっと取り乱してしまいましたが、このやちるちゃんも十一番隊の副隊長なので強いです。幼い頃剣八に拾われて名前をもらった事で二人一緒に行動するようになります。

 

f:id:shibayanagi:20171223114328j:plain

 

若い時の剣八とやちるがこちら↑ 見てイケメン!!はあ好きっ!!!

やちるちゃん相手には彼も嫌じゃないのか「・・・・うるせえ、耳引っ張るな。」と言うだけで特に払いのけたり一切しません。二人で一つ、ってやつですからね。

 

なんで好きになったの?

キッカケは中学の頃。美術部の友達が「キャァアーー!!カッコ良いーー!!」と黄色い声を上げたのが始まりでした。その子が読んでいたのがこのBLEACHで、中学校美術部の間で大流行しました。

その当時アニメもやってたのでいつの間にか剣ちゃんの事好きになってましたね。ええ、自然と。

多分一護vs剣八戦で惚れたんだとは思いますがいつの間にか目で追って、いつの間にか好きになる。恋ってそういうもんじゃないですか?えへっvv

 

BLEACHの全盛期といわれた尸魂界編での東仙vs剣八の時にはもうキャッキャしてたのでもう好きでしたね。その時の彼が復活した時の包帯姿がね~~~~・・・

 

f:id:shibayanagi:20171223120606j:plain

 

ハァッ!!(心臓停止)好きです、結婚してください!!

この時点で既に心奪われてましたね。今後の私の好きなキャラ属性に包帯・眼帯が追加されたのはまさしく剣ちゃんのせいです。

 

好きすぎてやらかした事

↑でも言いましたが私更木隊長の事本ッッッッ当結婚したいぐらい好きです。なので将来は

現世で死ぬ→流魂街へ行く→特訓して死神になる→死神になった後真央霊術院に入る→治療技術を磨く→四番隊に入る→席官になる→隊長クラスを治療する→更木隊長と結婚する

 

という人生設計を考えております。それぐらい好きです。

中学の頃BLEACHはグッズもいっぱいあったので山程集めてました。昔アニメイトで買った湯呑みとか、護廷十三隊のパズル(1000ピース)とか、キャラソン、カレンダー色々ありましたね。

 

f:id:shibayanagi:20171223121709j:plain宝物の湯呑み

f:id:shibayanagi:20171223121753j:plain1000ピースパズル

 

写真2枚の今の私の部屋ですからね。現在これですから。洗い物してる時に剣ちゃんがこっち見てるんです、うふふv

 

そんな私ですがハマってた中学校当時ものすごい大嫌いなキャラがいまして・・・。井上織姫と言うのですが・・・。

 

彼女はBLEACHのメインヒロインで主人公の一護の事が好きなんです。

でも事あるごとに何かしらの理由で私の好きなキャラの近くにいるもんでおまけに巨乳なんですよ。ええ大嫌いでしたとも!!

 

前の二次元キャラ履歴の時にもお話したんですが  中学の頃ぐらいまでものすっっっっごい嫉妬深くてですね・・・。

 

shibayanagi.hatenadiary.com

 

小学校の頃ブルマが嫌いで、中学校の頃は井上織姫が大変嫌いでした。好きな方は申し訳ございません・・・今はそうでもないです・・・。

 

黒歴史になるのですが当時の嫌いというのは度を越してまして、彼女が出てるシーンを油性マジックで塗りつぶしたりここには載せられないような暴言を吐いたりしてまして好きな方には重ね重ね謝罪致します。申し訳ございませんでした・・・。

 

連載終盤になり発覚した衝撃的事件

 BLEACHのアニメは最後まで尺の都合で放送出来なかったのですが、アニメ終了後の千年決戦篇という大変内容の重い話があります。

今まで戦ってきた隊長が死んだり、隊長と副隊長の重い過去が明らかになったり、逆に副隊長が消えたりと色々ありました・・・。

 

そんな中彼も例外ではなく。

いよいよ彼が読者に明かさなかった『やちる』の存在が明らかになります。彼曰く「俺がただこうありたいと願う人の名だ」と言っていました。それを拾ったやちるちゃんに名付けた訳です。

ず~~~っと謎だったんですが遂に明らかに。その正体は・・・

 

ずっと今まで護廷十三隊にいた四番隊隊長・卯ノ花烈でした。

 

f:id:shibayanagi:20180124160357j:plain

 

知らない方にはなんのこっちゃ?でしょうけど彼女は十三隊の治療担当で、おっとりした母親のような優し~い隊長さんで読者からも死神からも好かれてきました。

 

な・の・に・終盤になって本当の正体が初代剣八である事・卯ノ花やちる』という本名・元々は超戦闘狂剣八の力を抑え込んだ張本人だと判明してしまったのです!!!

 

これでも知らない人には一部「???」でしょうけど分かりやすく言うと、『自分の人生に衝撃を与えた人の隣で、同じ名前を付けた子を連れ回していた』という事です。

 

「冗談でしょ?嘘だと言ってよ・・・!?」と読んだ私は大変絶望しました。

 

卯ノ花vs剣八戦は読者にも大変衝撃が大きく、彼が初めて涙を流した回でもあるのでまたアニメ化されるならここをやってほしいという方も多いようです。私もそう思ってます。

 

・・・ですが前の記事でもお伝えしましたが、私本来夢女子なので今でも好きなキャラに女性の影が出てしまうと大変動揺しますしとても辛いです。

私なりの解釈をしてはいるのでまあなんとか大丈夫といえば大丈夫なんですが・・・。今でもこの戦いは直視出来ません・・・。なので一時彼との向き合い方が分からず離れていた時期もありました・・・。

 

今の彼について

ですが今は連載も終わり、彼も無事生きていたので大好きなままです。でも今はやちるちゃんと一緒にいた頃の二人をみるとなんだか切なくて・・・・

最終決戦の時。また衝撃の事実が発覚してやちるちゃんは剣ちゃんの前から姿を消してしまいます。最終話手前で現状を受け入れてるような事を言っていたので『剣ちゃんが受け入れてるならいいのかな・・・』と思うようにしてます。

 

BLEACHは連載終了後も人気のあるコンテンツとしてスマホゲームや小説などまだまだ活躍しています。ですがああいう終わり方(主人公に子供が出来た)をしてしまったが為にBLEACHそのものに興味が持てないのが現状です。

剣ちゃんがいるなら小説も読みたいのですが、いなさそうなのとお金がないのを理由に読んでません。たまにゲームの情報で流れてくる彼を横目に見てキャッキャしています。

 

・・・その様子だとゲームやってないのかって?やってないです。

配信された直後にやってはみたのですが剣ちゃんがガチャで出ないという理由で諦めました。飽き性で且つ目的の人以外興味がなくなってしまったので・・・。

 

逆にいえばもう落ち着いた領域に入ってしまったんです。「彼は元気そうだな」「それなら良かった」という段階です。飽きたなら画像見てまだトキメイたりはしないでしょうし、DVD全巻揃えたい気持ちもまだありますから。

 嗚呼・・・いつかDVD買いあさりたいです・・・。そして完全に揃えたいですね・・・。

 

長い事お伝えしましたがここまで読んでくださり、有難うございました!!興味を持ちましたらぜひ作品に触れてみてください!!