青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

1月17日放送 ねほりんぱほりん『トップオタ』感想

2018年1月17日に放送されたねほりんぱほりん『トップオタ』の感想です。

 アイドル蟻地獄怖かったですねぇ・・・。やはり前に放送した『地下アイドル』のオタクverでした。

にしても凄い世界だなあ・・・・。

 

f:id:shibayanagi:20180118094010j:plain

 

 今回バリッッッバリオタク衣装で登場してくれたのはTO(トップオタ)のテツさん。

見るからにオタクだーーー!!!Tシャツにもなんか書いてあるしチェキも持ってるーーー!!?ってのが第一印象でしたね。YOUさんも「正直キモい」って言ってたし。

 

TO(トップオタ)とは、アイドルオタクの中の頂点を極めた存在。

オタクの中で一番認められている「◯◯のファンならこの人!」という存在。

 

地下アイドルのとあるグループのTOで、グッズに月20万をつぎ込み、握手会に何度も並び、CDは徹夜して並ぶガチの方です・・・。

CDを買いすぎて靴箱が重みで潰れたり玄関周りが溢れかえった事があるので捨てました。と答えた時には「潔い!」と褒められてましたね。「あ、捨てちゃうんだ・・・」って・・・。もう一体なんの為なのやら・・・。

 

地下アイドルはちょっとした事で色々お金が飛んでいくので1000円・2000円はざらでCD多く買ってくれたらバスツアーもついてくる(20万+1万)とか表沙汰の芸能界とはまた違う世界でした・・・。

確かに『1万ちょっと出せば北海道カニ食べ放題ツアー』とかある中でのバスツアー21万は現実的じゃないですね!!ツッコミたくもなりますよそりゃ!!

 

一目惚れしたのが最初のキッカケ。そして3回目の握手会の時顔を覚えてもらったのが嬉しくて人生が変わってしまったテツさん。

今まで女性経験・及び学園生活も運動音痴で華がなかったテツさんにとって、居場所はそこしかありませんでした・・・。

そして先代トップオタが自己破産したのを機に、その座を巡って認めてもらおうと必死になったそうです・・・。

 

新曲が出るたびに買うのは当たり前の事。アイドルのブログを見て仕事の合間に一番乗りコメントを書けるよう机の下でスタンバってみたり。

新曲の新しい振り付け(ヲタ芸)を自ら考えてみたり、アイドルの前であえて面白発言をして印象付けしたりなどなど・・・。

なんか取引先に振り向いてもらおうとするサラリーマンの企業努力みたいですね。地下アイドルじゃなくて情熱注ぐ方向違えば出世出来るのでは・・・?

 


思わず納得 アイドルにハマる男の共通点【ねほりんぱほりん】

 

↑今回の公式動画短いですね。もうちょいキリ良い所で区切ってるかと思いましたが。

 

顔や名前を覚えてもらえたり、握手会で触れ合う時間が長くなるにつれ浮かんでくるのが『こいつ俺の事好きなんじゃないのか・・・?』という疑問。

Twitterのアカウントや握手会の時の会話をキッカケにアイドルの実家を特定しようと思えば出来る状態になってしまうんだとか。

もうそれをやってしまったらストーカーですけどね・・・!怖い怖い!!

だんだん『ガチ恋(本気で恋してる)』になってきて『アイドルと付き合いたい』という感情が芽生えるのですがそれは決して叶わぬ願いな訳でして・・・。

「でもアイドルと付き合える訳じゃないじゃん?」と周りから突っ込まれ、仲良くしてるカップルを見て虚しくなり、行き着く先は結局アイドル。

 

アイドルでストレスを解消し、アイドルでストレスを産み出していく。山里さん曰く『ストレスの地産地消』。

誰がそんな上手いこと言えと。これが冒頭で言ったアイドルの蟻地獄ですね。

 

そうして泥沼化していくのかと思いきや、テツさんの追いかけてたそのグループ。今は解散してるそうです。そしてソロ活動に移行しているんだとか。

そこでも追いかけているのかと思ったんですが、グループ解散する直前。『最後のチャンス!』とばかりに電話番号を聞こうとしたらやんわり断られたと・・・。

 

テツさんは”トップオタで周りに認められていた瞬間"が好きなんだと気付いてしまったそう。そして”ガチ恋だと思い込もうとしていた”自分にも気付いたと。

 

それからトップオタから身を引いて、現在彼女がいて付き合っていると。アイドルと徐々に話せるようになったスキルを発揮出来て『トップオタで良かった』と言ってました。

握手しても触ってもお金取られないから幸せだと言ってましたね。良かった良かった・・・って

普通に良い話で終わってるじゃないですか!!?意外や意外のどんでん返し!!?

 

人生何が役に立つか分からないもんです・・・。それにハマりすぎて自分を見失いかけるのは怖いですね。

最後言ってた『好きだと思い込もうとしてた』はなかなか響きました。お金をつぎ込んで、周りから尊敬の眼差しで見られ、アイドルが好きなのか環境が好きなのか分からなくなる。

境界線があやふやになるって所はアイドルだけじゃない分野にも当てはまりそうですね。『ネトゲ廃人』の人なんか近いものがあったと思います。そこでしか満たされなかった何かがある点とかね。

 

 ねほりんぱほりんの凄い所は『なんやかんや言っても為になる』ですね。知らない世界を知る事で教訓があります。今回も行き過ぎた愛で暴走しかけたとか、トップに君臨する独占欲だとか。皆さんもどこか学んだ点があるかも知れません。

 

まあ普通に「すげえ奴いたwww」で楽しんでもなんの問題もないですけどね!!

 

次の放送は1/24(水)『二次元しか愛せない女たち』。

は?これ私じゃないか

すごい・・・興味津々です。ていうか次回は興味と共感しかないのでは!?めっちゃ楽しみですね!?

 

ここまで読んでくださり、有難うございましたー!!