青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

リミット半年。ブログでどれだけ稼げるのだろうか。

どうも、芝柳 薫です。

今後の行く末について大きな変化がありましたのでお伝えしておきます。

前回「職業訓練校に行くだろう」という記事を書いたのですが

 

shibayanagi.hatenadiary.com

 

 職業訓練校ボツになりました。その経緯についてお話します。

 

この時かなり楽観的に捉えていた事もあり、「前、職業訓練校に行っていた」事もあったので今回も大丈夫だろうと考えていました。

 

正月明けた頃。ハローワークに行き、色々相談してきた結果。

  • 今からだと願書を届け出ても試験期間までの勉強時間が短い
  • PC関連の訓練校は人気な為いつも定員オーバーしている
  • テストは国語数学。これはどこの訓練校でも一緒

 

 

・・・・・・・・。

 

f:id:shibayanagi:20180111112408j:plain

 

率直な感想これです。絶望しかありませんでした。

他の訓練校に比べて競争率が高い上、テストの成績順で入れるかどうか決まるそうです。

国語はまあいいでしょう。いいんですが数学はどうあがいても無理です。もうさっっっっっっぱり分かりません。例文の3問目以降なんの事やら全く分かりませんでした。

 

というのも私は学生時代特殊な高校に入っていた事もあって、勉強はからっきし。その辺の中学生・高校生にも負けるレベルで学力がないです。特に数学はもうなんの事やらで昔っから大嫌いです。

 

 

もう昔どうやって訓練校に入ったのかも記憶にないですし、訓練校への道はほぼ断たれたといっていいでしょう・・・。

 

 

そこから暫く悩みに悩みました・・・・。

実は正月の1日は隣りから気配がしてて、また男女一緒に生活してるっぽいんですよ。今のところ騒いではないですが、未だに隣りの音にビクついてしまいます。

 

 

 仕事の事を考えると行きたくない行きたくない・・・とまた涙ぐんでみたり、隣人が次夜中に騒ぎ出したら寝不足で仕事に行けなくなるから支障が出るし、そもそも辞めた職場での出来事を思い出して凄くイライラしてみたり・・・・。

 

『適応障害だからと甘えてるからではないか?』『薬を飲みさえすれば仕事が出来るのでは?』『頑張りが足りないから?』『お金がないのにつべこべ行ってる暇はないんじゃないのか?』

と色々よぎりました。けれどそう考える事でまた自分を責める事に繋がり、また暴れだしそうにもなりました。

けれどこのままでは今月の家賃、来月以降の生活が持たない。

 

・・・・そこで私の頭によぎった選択肢はこれです。

 

  1. 新しく働ける職場を探す
  2. 人手が足りないから、所属している派遣会社に頼んで出戻りする
  3. 1月・2月と母からお金を借りて3ヶ月は失業保険を受け取り、その間ブログで生活費を稼ぐ

 

①新しく働ける職場を探す

・・・本当はこれが出来れば一番最適なんだと思います。

でも今まで経験した接客業・工場はろくな思い出がない為二度と働きたくはない。なので新しい環境に飛び込み一から人間関係をリセットする。

けれども「また休み癖が出たら・・・」「厳しい人が出たら適応障害が発症してまた辞めてしまう・・・」

募集している求人はいつでも募集しているような所ばかりです。=何か原因があるからいつも募集しているんです。そうなると不安で、勤務地も近くにはなさそうで尚更出来る気がしません・・・。

 

②人手が足りないから、所属している派遣会社に頼んで出戻りする

出戻りとは - 一度辞めた会社に再度就職する事。

 

最近増えてると聞きました。といっても辞めた食品工場ではなく、その一つ前の工場の方です。どちらも派遣会社は同じです。

派遣会社の人はとても良い人で、こんな私でも未だ解雇せずに所属したままにさせてくれます。前の工場の、別の部署に誘われていたので凄く悩みました。

円満退職しましたし、「皆受け入れてくれるよ!」と言ってましたが問題はその仕事内容と人間関係。

 

1~2ヶ月に1回の棚卸しという在庫確認の作業にとても時間のかかる部署だと知っています。それだけではなく辞めた私の噂がどこまで広まっているのか気がかりでなりませんし、そこの上司は厳しかったような記憶があるんです。

それに作業環境は夏は暑く、冬は寒い。ある程度は覚悟して望まないと厳しいです。

未だにここは候補としてあります。本当に生活が厳しくなったら考えていますが、それもどうなるか分かりません・・・。

 

③1月・2月と母からお金を借りて3ヶ月は失業保険を受け取り、その間ブログで生活費を稼ぐ

正直茨の道です。『一朝一夕では稼げない』と年始に言っておきながら、この考えが頭に浮かんでしまいました。『現実的じゃない』と思ったんですが、今無理をして鬱になったらそっちの方が怖いです。適応障害より、鬱の方が治療期間が伸びて今よりもっと大変な事になります。

 

母親にお金を借りる罪悪感がものすごかったです。ただでさえ借金があったのにまた増やすのかと。また迷惑をかけてしまうのでギリギリまで出戻りを優先してました。

 

・・・で、結局③を選ぶ事にしました。

かなり厳しい賭けになると思います。けれど適応障害が完治しているとは言えないこの環境下で、いずれ本業にしていきたいのなら今現在の実力でどこまでやれるか試してみたいんです。

 

元々このブログを始めたキッカケは心療医師から適性テストを受けた事による思いつきでした。

自分の得意・不得意を見極める心理検査で、『時間制限がなく、自分のペースで進められるものに向いている』『臨機応変が求められる職場より、コツコツと取り組んでいく職場の方が能力を発揮出来る』というのを聞いて思いついたのがブログでの収益です。

それなら自分のペースで、好きな事で、コツコツと記事を書いて稼いでいけそうだ!と思ったからなんです。

 

だから頑張ってみようかな、と思ったんです。

 

・・・・母にも「ブログで収益を稼ぎたい」と言いました。どんな内容のブログかは言ってませんが、母は「うん、いいよ。むしろ応援してる。」とまさかの快く承諾してくれました。

私が無理をする事に一番反対している母は、とにかく私の身が健康で無事なら何よりだそうです。むしろ母の方が無理して私を養おうとしてくれたんです。娘としてこれ以上母に迷惑はかけられません。出来る事ならこれっきり。それからは親孝行に努めたいです。

借金の額も記載していて、絶対返そうと思っています。それは母にも強く「返す意志がある」と伝えました。私がそうしたいんです。娘として、一人の人間としてです。

 

なので数日前はてなブログPROに変えました。現在独自ドメインでGoogle AdSenseも導入予定です。

記事を更新するだけでなく、色々な事にチャレンジしていってどこまで収益が伸びるのか。果たしてどれだけ安定した収入になるのか。それも皆さんに報告していきたいと思います。

 

失業保険を受け取って、生活を切り詰めても今のままではせいぜい6月末までしか貯金が持ちません。なのでタイムリミットは半年。いや、もう半年もないかも知れません。

 

f:id:shibayanagi:20180111124630j:plain

 

やりたい事をやるだけやる。そうして真正面から勝負して、どこまでやれるのか。

このブログは挑戦です。現時点で、試験的に1日1記事の場合→100PVは平均してある事が分かりました。

 

こっからが挑戦です!!!皆さん応援宜しくお願い致しますっ!!!

 

ここまで読んでくださり、有難うございましたー!!精一杯、頑張ってみます!!