青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

実は年末年始、隣人のせいで無事に過ごせるか心配だった話

あけましておめでとうございます!!今年も当ブログを宜しくお願い致します、芝柳 薫です!!

 無事新年も明けまして、本当は別の感想記事を書く予定だったのですが自分自身の事を素直に書くぞという気持ちを込めて近況報告の記事にしました!

 

※新年なのに内容が薄暗いです。というかかなり暗いです。『適応障害』『障害者』『叫び声』のワードを不快に思われましたらすぐに戻るボタン・☓ボタンを押して下さい。

 

タイトルの通り、実は一人暮らしの家でとんでもない事に巻き込まれていました。今も正直解決したとは言えないです。

その原因はお隣さん、つまり隣人です。一人暮らしを始めて1年が過ぎました。隣人トラブルとは無縁だと思っていた矢先、突然それはやってきました・・・。

 

身バレを防ぐ為詳しい引っ越し時期は言えません。1ルームでそれなりに広く、駅も近いし大型スーパーも近い。私は良い所に引っ越し出来たなと1年前そう思っていました。

母の薦めで"騒音があまり聞こえないように"鉄筋コンクリート製のマンションに住みました。けれど住んでみるとマンションだからか上下階の足音みたいなドンドンッ!という音が聞こえました。(何してるんだろう・・・)と思う程度で、話し声やテレビの音は聞こえません。

隣りの方は壁が薄いのか、話し声が聞こえてきます。たまに内容も聞こえてきますが耳をすませば聞こえる程度。でもガヤガヤとはしてて(誰かと一緒にいるんだな)ぐらいでした。

 

 引っ越ししてから数ヶ月後。隣の人は女性・アニメ好きかも知れない・基本は夜型人間だとわかってきました。たま~に歌が聞こえてきたり、夜中テレビの音で私と同じプリキュアを見ている事が判明したり、生活音が夜中心の方が多かったのでそういう人なんだと思ってました。

その時私は仕事をしていましたが(夜なんか聞こえるよなー・・・でもまあいいか)くらいに考えていました。たいして隣りを気にせず、(私の独り言も聞こえてるのかな?)と考えたり考えなかったりでわりと平和に暮らしてました。

 

・・・・けれど雲行きが怪しくなったのが今年の秋頃。

私は1~2週間に1回、母と過ごすのが日課になってます。私の部屋である程度のんびりしてから外食に行くのが定番になってました。

そんなある日の夕方。母は私のパソコンを借りて調べ物。私は寝不足でその間横になって昼寝をしていた所『わ"ぁーーー!!!』という叫び声でバチッ!!と目が覚めました。

どうやら隣りの女性が泣き叫んでいて、男性と揉めて何か言っているようでした。いつまでも泣いているようで、そのあと母と外食に行った時「まあ、人生泣きたい時もあるよね」「そうそう。泣いた方が良い時だってあるよ・・・」と話しながら行ったのを未だに覚えてます。

(あれは何だったんだろう・・・)と思いながらも外食から帰ると、落ち着いたのかそれから暫くは何もありませんでした。

 

・・・これからお話する内容に踏まえておいてほしいのですが、私は去年から適応障害になってます。職場で理不尽な人と組まされた+父の入院などでストレスがかかり発症してしまいました。

それが原因で今も仕事してないのですが、適応障害とは鬱の手前のような状態で私の場合『相手の怒鳴り声』『異常な泣き叫び声』『威圧的な態度』などで動悸が(心臓がバクバク)して泣きたくなります。精神状態が一気に不安になり、息が苦しくなります。

けれどお医者様は相談や薬でなんとかしてみましょう、と言いますが処方された薬の副作用で強烈な眠気が襲います。それに相談するだけで特に体質は治った訳でもなく正直苦しいです。この症状になると『原因元から離れる』か『原因を改善してもらう』しか方法がなく私は原因元から離れ続けてます。

 

・・・話を戻しますね。 最初の叫び声があってからでしょうか。隣に男性がよく来るようになり、話し声がよく聞こえていました。カップル?それとも身内?よく分かりませんがテレビを一緒に見たりしているのは分かりました。

夜中に笑い声が聞こえてたりして、それはそれで眠れなかったんですがどうにもならないだろうと思い我慢出来てました。

私が会社に行かなくなったのが11月の始め。その前後辺りから隣の様子がおかしくなります。

夜中に突然『い"や"だぁ!!!』の叫び声で目が覚めました。時計は深夜1時か2時くらい。男性と揉めている声です。

「な"ん"でそういうこと言うの"ぉ!!?」と女性が泣きじゃくりながら訴えていて、男性は「いやだからね?そうじゃなくて落ち着いて・・・」という感じでなだめようとしている様子。こんな状態が1~2週間の内何度か不定期に起こるようになります。

ある時は泣き叫ぶ声で目が覚め、ある時はドンッ!!と地響きからの叫び声、さっきまで笑っていたかと思えばまた泣き叫ぶ声で寝た直後起こされ・・・・。

一度日曜日の夜1時・3時・5時・朝になり7時の1~2時間起きに騒がれた時は一睡も出来ませんでした。流石の私も頭にきてました。

それが泣き叫ぶだけでなくドンドン暴れたりいかにも(男性を)叩いてる音が聞こえたりするので嫌な予感と動悸が襲い、『もう男の人が来てからずっとこうなんだから男の人来なければいいのに・・・』と思いましたがそうはいきませんでした。

騒音注意のチラシが入ったのもその辺りでしたっけ。けれどなんの効果もなかったですけどね・・・。

 

そしてもうすぐ年末。人々も休みに入ろうか、という12月28日。事件は起こりました。

 

「イ"ヤ"ァァァアアーーーーーーーーー!!!!」

という今まで以上の叫び声が深夜2時頃突然聞こえてきました。

最早女性も「嫌」以外何を言っているのか金切り声で聞き取れない過去最悪の叫びと暴れようです。

当然こんな状態で眠れる訳がありません。一気に起こされた動悸と、いつまでも止まない叫び声に怒りで震えました。

呼吸は荒くなるし向こうは収まる気配がない。けれど壁が薄いから『警察に通報したら私が通報したとバレるんじゃないか』と思って出来ませんでした。男性も「うるさい!!」と言っていましたが全くおさまりません。

 

不安を感じたら飲む用の薬を飲んだのですが襲いくるはずの眠気もこないし動悸も暫く止みません。

どうして自分の周りにはこんな奴しかいないのか?自由を求めてきたのにどうしてこんな思いをしているんだ?彼女が仮に病気だったとしてもこうして他人の睡眠を妨げる正当な理由になるのか?など不安と怒りで頭が混乱してました。

知的障害の伯母・モラハラの父・前の職場の理不尽な障害持ちの上司・この前辞めた会社にいた障害持ちの人など思い出したくもないような人ばかり頭によぎって自分の人生を呪いました。『なんの当て付けだ?なんの報いだ?私が一体何をした!?』

そうする内に叫び声がどんどん遠くなっていくのが聞こえました。すると外から救急車の音が聞こえて、マンション前で止まったようでした。けれど発車したタイミングが分からず、女性が乗ったかどうかも分かりませんでした。

 

そこからゴトン、と何か聞こえる生活音にビクビクして数時間眠れたかそうでないかの段階で朝を迎え。それから朝一で母の所に相談に行きました。

 

警察に通報したかった一心でしたが、事が解決したあとでは通報しても仕方がない。警察に相談しても隣人を追い出すまではいかない。

だから今はマンションの管理人に言うしかないだろう、という事で電話したのですが年末年始の為相談窓口はやっていませんでした。そうして結局何も出来ずに母に相談だけして帰りました。

「どうして自分の周りはこうなのか?許せるようになれっていう神様が言ってるの!?」「隣りの人が障害者だったとしても人の睡眠と生活を脅かして良い理由になはならないでしょ!?」と私が興奮気味に言うと母は「そうだよね。でもそうは言ってないよ・・・。」とうんうん頷いて聞いてくれました。

母への相談と、好きなゲームや漫画に私は救われていました。叫び声が止んだ時、眠れなかった時のスマホゲームに救われたんです。少しでも好きな事をしていると落ち着きました。母への相談も冷静になれるし、全部本音を吐き出せるのでとても安心しました。

だから本当は家に戻りたくなくて、何度も母の家に泊まろうかと考えたのですが年賀状もまだでしたし、どうにか家に戻りました。

 

それから今まで物音はたまに聞こえてくるものの、わりと静かです・・・。男性か女性か、それすら分かりませんが誰かいます。多分男性でしょうか・・・・心配は心配です。

なので『年末年始、隣人のせいで無事に過ごせるか心配だった』のですがどうにか静かに年を越せました。素直に嬉しいです。

けれどまたあの女性が戻ってきたら・・・。また叫び声が始まったら、と思うと不安です。その時は情け容赦なく警察に通報・または管理人に報告します。私はそのつもりです。

 

・・・・えー、新年のこのおめでたい日の最初に重い話を載せてしまう事。深くお詫び申し上げます。

でも私の気が済まなかったんです・・・。それに、誰かにこの事を知ってほしかったんです。それで年末年始を無事に過ごせてホッとした事を言いたかったんです。申し訳ありません。

 

 ここまで長々と読んでくださり有難うございました。明日から平和な記事にしたいです。