青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

せっかくの体験談はニコ動よりも落ち着いた場所で。

ほう、クリスマス・イヴですか・・・。たいした非リアですね。

皆さん今日と明日はどう過ごされる予定でしょうか?イヴは親と過ごすしか選択肢のない芝柳 薫です。

刃牙ネタはさておきとして・・・今日は前から疑問に思っていた事を書いてみました。

 

私は昔からニコ動を1日1回開いて、好きなアニメを見たり好きなジャンルを調べるのが日課となっております。なので基本アニメはニコ動で見てます。

何故ならコメント目当てですね。皆の「www」とか「ここ☓☓なってね?」というツッコミを見て気がつく事も多いのでそういう楽しみ方でニコ動を見てます。まあ最近はネタバレコメントや荒れている動画は別ので見るしかないですけど・・・。

 

ここ数年でよく見るようになったコメントの一つに、アニメの内容が重くてリアルに近い場合『私も学校で◯◯あったから気持ち分かる~』というのが流れた場合『←お前の事なんか聞いてねえよ』『いいからアニメ見ろよ』『長文邪魔』の流れです。

う~ん、こういう反応には半分同意出来ます。多分こういう意図じゃないかと思うんですが

 

  1. 動画内で長いコメントはおそらく邪魔
  2. 他の人の体験談に興味がない
  3. 皆で見る場なので個人ではなくアニメの純粋な反応だけ見たい

 

・・・こんな感じでしょうか?私の場合1や3に少し同意出来ますが、どちらかというと平和に見たいだけなのでこういった文章キッカケに荒れている方がむしろ嫌です。

ああいう場ですとどうしても長い文章は目立つ為叩かれやすいですし、少し動画の趣旨とそれるので浮きますからね・・・。

 

私は思うにそういった感想はブログやTwitterで言うべきだと思います。その方が言いたい事・話したい事を言っても反論はそこまで来ないでしょうし。

もしかしたら共感だって得られるかも知れません。

 

何もわざわざ荒れるような場所でコメントしなくても、伝えたい言葉・語りたい体験があるなら一言でも呟いたらいいと思います。

Twitterは元々不特定多数の人に自分の言葉を"小鳥のさえずりのように"発信する場です。必ずしも誰かと繋がらなければいけないツールではないですから。

 

感想というのは元々『思った事・感じた事を述べる』のが感想です。

場をわきまえるのは大事ですが、それさえクリアすれば自由に「◯◯がああしたのは私も学校時代そうだったから分かるなあ」とか「この曲は私が友達と△△した時の思い出~」と語っていいんです。

感想を吐き出せないのはなんだかもやもやしますし、一言でも言えたらすっきりするかも知れません。

 

私はこうしてブログを通じてアニメや番組の感想記事を書くのって楽しいです。『これもあったから書こうか』『あれは面白かったな!』とか考えて文章にするの好きです。

だから皆さんにも感想はもっと気軽に書いてほしいですし、Twitterの#(ハッシュタグ)とかで覗きに行くのも面白いです。

その人なりの感想記事や呟きがあるはずです。

ですから人混みの中で大きな声を出そうとせず、自分の落ち着いた場所でさえずってみてはいかがでしょうか?

f:id:shibayanagi:20180117140408p:plain

えっと・・・言いたい事が伝わるかどうか分かりませんが私が伝えたいのはこんなところです。

ここまで読んでくださり、有難うございました!