青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

12月20日放送 ねほりんぱほりん『ナンパ教室に通う男「番組史上一番ヤバいやつが来た!」』

2017年12月20日に放送されたねほりんぱほりん『ナンパ教室に通う男』の感想です!どうやらこれ今年の1月11日に放送された分の再放送だとか。

 

その時は私この番組の存在自体知らなかったやつなので見れて良かったです。「は?ナンパ教室?そんなんあるの?どんな奴だよww」と思ってたら内容濃いすぎて奥見えなかったですもん・・・

 

 今回はナンパ教室に通い続けるタカノリさん。お顔はどんなのかブタなので分かりませんが50超えてるらしい・・・。髪の毛もズラとか言ってました。マジか!?

一見30代ぐらいに見えるらしく、チャラくて誠実がナンパのコツらしい。何を言ってるんだ。この時点でさっぱり分かりません。

 

まずはタカノリさん的ナンパのテクニックをご紹介。なんだか女性からの立ち位置1.2mとか角度がどうだとかちゃんと女性のパーソナルスペースに入らないような位置があるんだと。ぐいぐい来ない感じが女性を引かせないとか。

ヘッドホンをして歩いて、女性と向き合った瞬間ヘッドホンを外す。そうまでして話したい相手だったアピールがいるんですって。

場所によっては料理のレシピ本(有名料理教室)を持って『料理教室の帰りアピール』とか『ラテアート講座の帰り』とかその場その場で演出も変えているらしい。あくまでもナンパじゃないですよ~感を出す為。

女性落とす為にそこまでするかね・・・?

 

他のナンパ教室に通っている人の話でこんな子が落ちやすい!基準があるんだとか。

・服装がちぐはぐ→細かなところまで気を使えてない

・歩くスピードが遅い→暇を持て余している

・ブランドものでなく安い袋(いかにもユニ◯ロ)を持ち歩いてる→警戒心・プライドはそこまで高くない

・結婚式や二次会の帰りのお洒落した女性→普段ガン無視する子でもノリで話せたりする

女性の皆さんお気をつけ下さい。かくいう私も女性ですけどね!

 

ナンパ教室業界ではガン無視とは言わないらしくガンシカというらしい。ガン無視+シカト?って事でしょうね。

ガンシカする相手用の練習でマネキンに話しかけたり家でも練習してるタカノリさん。

 

用意したマネキンってこれ人!!がっつり人の目ですよ!!それに髪の毛とブタの耳セット怖いですってスタッフさん!?

 

ぱほりん(YOUさん)がここまで話を聞いて「一人の人間として愛されたいとは思わなかった?」と聞くと「いや・・・それは・・・・」と言葉を詰まらせます。

あとでこの言葉の深~い意味が分かるとは思わなかったです・・・。

 

今回珍しくサブタイトルが付いてまして「番組史上一番ヤバいやつが来た!」です。ねほりん(南海キャンディーズ山里)が「ねほりんぱほりん史上一番ヤバいやつ来ちゃったよ~!!」と途中震えてる事からインパクトあるのか使われたようですね。

それもそのはず。何故タカノリさんがナンパ教室に通うようになったのか?というキッカケがものすごく闇だからです。

 

 

昔は今と違って全然モテナイ上に女性経験もなかったタカノリさん。婚活パーティーに200回以上行って誰も捕まらなかったからナンパ教室に通うようになったと。「なんでそっち・・・かなぁ~?」とぱほりんめっちゃ不思議がってます。

私も分からなかったです。

 

けれどタカノリさん一度仕事の部下に恋をしてしまった時の事。

職務乱用して「今度どっか行こうよ」「いつ会おうか」などメールを送り続けたり、部下が遅刻したのを理由に「じゃあ次遅刻したら俺とデートな!」と言ってしまい2回目の遅刻で本当にデートにこぎつけてしまったりと・・・。

 

んでメールがエスカレートしていき最終的に返事が来なくなると『俺はもうクビだ!!!』と言ってしまい最終的に訴えられて自分が他の部署に飛ばされたそう。それが素のタカノリさんだそうです。

 

そんな恋愛があまりに出来ない自分を隠す為にナンパ教室という理性があり、それで抑えつけてるんだと。

だからナンパした後の女性関係も上手く続かないらしい(続いても1ヶ月)。教室に通ってから2年して最後まで上手くいった24歳の女性とお付き合いする事になっても

だんだん相手がよそよそしくなったり面倒くさくなったりして遂には『今までの金返せ!!』とメールで送ってしまったと。怖ッッ!!!その素の自分を隠す為にナンパ教室があるなら彼の中で妥当かも知れません!?

 

ナンパした中に、自分のヅラ・年齢を見抜いた上素のタカノリさんも受け入れてくれた奇跡的な女性がいたのですが福岡に転勤中で東京に戻らないといけない。

連れて行こうかとも思ったけど(東京に行けばもっと良い女がいるかも知れない)と変なナンパ師としてのプライドと宿命を感じて諦めてしまったと・・・。はたから見ると実に残念です。

 

でもぱほりんことYOUさんの意見は違いました。

ぱほりん「でもね、タカノリの人生はそれで良かったんだよ。誰しも全員結婚して子供産んで、幸せな家庭を築いて孫に見守られて死ぬ訳ないじゃん。

タカノリはナンパしたい女性をナンパして、SEXしたい女とSEXして、そういう人生だって良いじゃん。あたしも離婚とかしてるけど、全員そうって訳じゃないじゃん?

『人を傷つけさえしなけりゃ』それで良いじゃん。犯罪してる訳じゃないし、昔のタカノリとは違うじゃん?」

 

・・・今回のねほりんぱほりん、思ったよりも深い回です。人生って人それぞれ違ってて良いんだなと。なんだか考えさせられます

(私の記憶ではこの文章↑ですが実際は台詞が前後してたりします。私はこう捉えた、という解釈でお願いします。)

 

タカノリさんはてっきり「まともに結婚しなさい!」と怒られるかと思っていたので意外だったと言ってました。

タカノリさんもナンパ教室に通って精神面が強くなり、振られても一喜一憂しなくなったり、仕事も前のようにトラブル起こす事なく順調にしているんだとか。

こういう視点で見るナンパ教室ってのもあるんですね・・・皆それなりの理由があるって事です。

 

最後にねほりん(山里)が「なんかこうもっと、浅瀬でパチャパチャ遊んでるのかと思ってたら途中からズボッ!と『深い深い深い深い!!』ってなりましたねww」と語ってました。人の事情というのは一見分からないものです。

軽んじるような話かと思いきやそこに至るまでの人生は誰にも分かりませんから。・・・・やっぱ良い番組ですね。ねほりんぱほりん。

 

次回の12/27(水)は『養子』。これもまた再放送のようですがテーマが重い・・・!絶対見ますけどね!!ああでも水曜日のダウンタウン2時間スペシャルと被ってるんです、どうしよう・・・!

 

ここまで読んでくださり、有難うございました!