青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

12月13日放送 ねほりんぱほりん『元子役』感想

2017年12月13日に放送された、ねほりんぱほりん『元子役』の感想です!

 

元子役の人が来る前にYOUさん「え?元子役の人に何聞くの?」とガッツリ本音言っちゃってます。

山里さんが「それになった後の苦労とかじゃないですか?ホラ、おむつのCMで歩いてたの僕です!!とか!」「知らねぇよwww」と言ってて思わず笑いました。おむつ履いたちっさいブタがひよこに囲まれて歩いてます、超可愛いwww

 

「ひよこともう変わんないよー!!」とYOUさん言ってましたがもうこの時点でねほりんぱほりんワールド突入です。うん、掴み完璧ですね!!

 

今回は元子役のショウさん(18)が元気な挨拶と共にスタジオにやってきました。流石子役!この時点で他の人と空気が違いますね!(笑)

数々の修羅場を幼い頃経験してしまって色々苦労されたみたいです・・・。

 

まず最初に見せてくれたのが今まで受けてきたオーディションノート。覚えてるだけでも500以上はあるそうで合否の結果は種類など事細かに書いてあるそうです。なんて几帳面な。

子役らしいオーディションの裏側なんかも教えてくれました。まず親が前に出ると絶対受からない。

オーディションが終わった後に親だけ入っていって「うちの子よろしくお願いします!ホントこの子何でも出来るんで!」と言ったら監督さんやスタッフさんが怖くなってしまいその子は落とされると。

そうして才能あるのに潰れていった子を何人も見てきたと言います・・・怖い世界だ・・・。

 

更にオーディションで親にマウント取られる事もあるそうで「それ何!?どゆ事!?」とYOUさんマウントと言う好きそうな単語に見事食いつきますwww

他の子の親が「ショウ君この前のオーディションどうだった~?」と聞いて落ちたと言ったら「うちの子受かっちゃったのよ~!ショウ君の方が才能あるのにね~!」とオーディション前に言ってくるとか。精神的プレッシャーがデカすぎるでしょ!?

それを聞いた母はブチギレたらしくより対抗心を燃やす事になったとか。いやあ・・・子供心にこれを目の当たりにして成長するのは嫌ですね・・・・。

親の怒鳴ってる所を見るのは子供心に嫌ですよ。それがどんな内容であれ、ね・・・。

 

そんな中オーディションの必勝法を見出したショウさん。子供が子供らしく「好きな食べ物はなんですか?」「バナナです!」だと普通の子に見えるのであえて「好きな食べ物は馬刺しです!」と意外性を見せる事で大人は食いつくと!!

 

子供は子供だからこそあえて大人ぶるも良し・子供らしく無邪気に子供子供しても良し。両極端らしい。でもそうして小学校の頃から嘘をつく事を覚えてしまうってのはね・・・。あまりに大人な世界です。はたから見たら良くはないですよね・・・多分・・・。

f:id:shibayanagi:20180123145319p:plain

他の子役さんへのインタビューの時『\やっほー!/』と絶対どこかで聞いた声がしたんですが・・・暫く考えたらマリオのキノピオの声でした。あぁ子供だから!?てか小人だから!?ここにもスタッフの遊び心がありますねwwこういう所好きですww

 

ショウさんが凄く記憶に残っているのが、室内の撮影で寒い中大物子役が暖房に当たって椅子に座ってる中自分はエキストラで隅っこの方で寒くて震えてたそうです。しかも小4の時にです。

厳しすぎる世界だ・・・。こんな所で実力の差を知るなんて、まだ学校のリレーに勝った負けたしてた方がマシに思えますね・・・。

 

ショウさんは学校で「早退はいいけれど遅刻するのは一番嫌」だったと話します。遅刻すると皆が一斉にバッ!!!と注目してしかもそれまでの話の流れが見えないから凄く嫌だったと。

人の目を気にしすぎるようになってSNSに書かれるから好きな子も言えない・プリクラも撮りに行けない・成長しても下ネタ言えない・周りが尻だの胸だの言ってる中自分は「髪」とか一周回ってヤバイ奴になってると!!

そっらあ危ないわ!!髪はいないね、髪は!!私は好きですけど

 

今でも人の目を気にしすぎる生活をしていて、電車でも美人の人がいたら(あいつ美人の隣にいたいんじゃないか)と思われたくないから車両移動したり

座りたくても(すぐ席空いたから座る奴)と思われたくないから暫く空いてからスマホいじりながら座るとめっっっちゃ気使ってます。

 

本人曰く『プロ意識』と『実力』のバランス取れてないと。実力はエキストラに毛が生えた程度で誰も知らないのにプロ意識だけはあると。いやあ大変すぎます・・・。

 

幼い頃監督に「カット!」からの「OK!」が出るまでの間が怖くて怖くて固まっていたそうです。(自分何かしたかな?)(今の本当に良かったかな?)と色々考え込んでしまうからで、人目を気にしすぎる生活もこういう経験から来ていると言います。

 

けれど成長して声変わりをしてから一切仕事が来なくなり、子役の頃の技量が全く通じなくなってしまい本格的に役者の世界に放り込まれていきます。

普通のドラマやバラエティーには関係者の方が誰かしら出ているのでまともに見れなくなり、一時期深夜ラジオや深夜テレビばかり見て自分を責めていたそう。

 

そこで『自分の事を誰も見ていない』と吹っ切れてそこでようやく人の悪口とか言えるになったんだとか。山里さんの悪口ラジオとか聞いてたそうです。悪口はガソリン。時にはエネルギー。良かったですけれどそんな事言っていいのかNHK!!!

 

 

それでもショウさんは将来なにかしらテレビ関係の仕事に就きたいと言います。酸いも甘いも知った上で、子役をやってて良かったと思えるんだそう。他の子にはないこの経験を活かしたいと言っていました。

 

ひたむきで良い青年です。とても18歳とは思えない程視点が大人ですし、元子役だからこそ見える人生観がそこにはありますね。尊敬したい程しっかりしています。私もこれぐらいのメンタルがあったらなあ・・・。へこたれない精神力は羨ましいですね・・・。

 

来週12/20(水)のねほりんぱほりんは『ナンパ教室に通う男』。

タイトルからしてツッコミどころありまくりです。何で!?というかナンパ教室があるのにもビックリですけど!?

 

ここまで読んでくださり有難うございました!!