青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣味・性癖で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

12月6日放送 ねほりんぱほりん『ヘリコプターペアレント』感想

2017年12月6日放送された、ねほりんぱほりんのヘリコプターペアレント感想です!

ヘリコプターのように常に子供を頭上から監視し、危険があるとすぐ降りてくるような過保護すぎる親の事だそうです。

いやあ、凄い回でした・・・衝撃的な内容ばかりでこういう親がけっこういるのだと思うと恐ろしいというか時代の流れというか・・・。

 現在進行系・過保護のイズミさん(女性)という方がスタジオに来てました。わりとよく聞く話だと母は息子に過保護。父は娘に過保護になりやすいと聞いていたのですがイズミさんは中学校の娘さんにだそうで。ちょっと珍しいな、と思いました。が、これも最初のうちだけ。

娘の尿検査を手伝ったり、食事の時娘はテーブルから動かずご飯をよそってあげる・おかずを取ってあげる、更に日々の天気をチェックしてエアコンを付けてあげたり消してあげたり温度設定をしてあげる。これに対し山里さんYOUさん唖然というか驚いてばかり。犬!?犬なの!?忠犬!?と言っちゃう有様wwwそらそうだ、ここにある事ペットにする事だわこれww

YOUさんがドラマの『過保護のカホコ』を竹内涼真目当てで見ていたらしく、それと一緒じゃん!と言うとイズミさんも見ていたらしく普通。日常生活ですね。何が悪いんだろう?と全く自分の過保護っぷりを分かっていなかったらしい・・・。私もドラマは見た事ないですがこれ恐ろしいですよ・・・。「ドラマは非日常である事が大半なのにそれが日常はおかしいでしょう~・・・」とYOUさん語っていました。ごもっともです・・・。

 

娘のやる事なす事全てを監視していないと不安だというので娘に内緒でLINEやTwitterを全ッッッッ部把握しているとの事。やばい。ここまで来るとストーカーレベル?というか親ですからストーカーより質悪いですよ!!?

他の過保護な親(ヘリコプターペアレント)のお話によるとこちらもTwitterやLINEの内容を全部把握していないと気が済まないようで、わざわざ娘の裏アカウントをフォローしてる友人から探しに行ったり、繋がってる友人のアカウントを探す為担任の先生のアカウント探しから始めてようやく辿り着いたとか。ここでかかってたBGMがコナンや相棒です。探偵です。山里さん思わず「スパイだこれ!」

友達の名簿を見ながらしらみつぶしに当たって見つかるってのがまた恐ろしいです。しかも怖いのがこれを子供は全く知らないって状況です!!初デートの詳細が事細かに書かれたLINEを親に見られてるなんて知ったら普通縁切るか死にたくなりますよ!?

 

というのもイズミさんの場合子供が幼い時に離婚していてシングルマザーで育てている時、歩くのも遅い・食べるのも遅いでこの子は私が背中を押してあげなきゃ。この子は私がいないともっとダメになる。と思ったからだそうです。

元々イズミさん自体勉強も運動もまあまあ出来ていた子だったらしく、なのにこんな自分が育てているのに子供は何にも出来ないからどうして出来ないの?ママの言う事聞いてればこうならなかったでしょ!?とつい言ってしまう事もあるんだそう。

過保護であり過干渉ですね・・・。気持ちは分かりますが子供の気持ちが分かっていない、そっちの側に立てていないというのが問題でしょうか。子供からすれば有難いけれど、もっと子供を信用してあげられれば手放す事も出来る・・・かも知れないですね。

 

ここで分かったのが、ヘリコプターペアレント子供を取り巻く環境(友人・学校など)は別にどうでも良くあくまで子供だけを見ている事。

モンスターペアレント子供を取り巻く環境に原因があると考え、周りに当たり散らしたり学校に過剰なクレームを入れるという事。

似ているようですがこうして見ると凄く分かりやすいですね!同じ過保護でも物の見方一つで種類が違うとは。どちらも厄介ではありますがそれぞれの家庭によってなる原因も違ったりしそうですね。

 

イズミさんは番組の最後にいつ手放そうか、送り出そうかというのは考えていると仰ってました。けれど話しているうちに大学・・・?就職・・・?結婚・・・?と次々また考えてしまい「孫出来たら分かんないですね!」でYOUさんが「相手の親御さんと揉めそう~!」と言ってました・・・・こりゃ駄目だ。手放すタイミングが分からなくなってるみたいです。

 

画面が可愛いブタさん・モグラさん・カエルさんとはいえ内容がいっつもディープで見ていて飽きません。来週水曜日(12/13)は『元子役の裏側』だそうで。こちらも楽しみです。なんか内容は暗そうですけど・・・。

 

ここまで読んでくださり、有難うございました!