青天井と対面式

自称マイナーな人生・趣向で生きてきたブログ。現在デザイン各種調整中!

20180122192050

コンビニもスーパーも呪いしか生まなかった話

どうも、芝柳 薫です。久々に【これまでの人生】カテゴリーの更新です。間が空いてしまいましたが、思い出せる範囲で精一杯書きました・・・。 スーパーの仕事を辞めたくて、転職するまでの間食いつなごうと選んだ道は朝のコンビニバイトでした。 朝の6時~9…

スーパーの品出しなんか二度とするか!家庭もモラハラ自殺未遂!

やっとの思いで就職が決まった私。『スーパーの品出しって想像出来ないし、まずは何事もチャレンジ!やってみないとね!』とこの時意気込んでました。 結論から言って3年も働いてた訳なんですがよく3年も続いたなと。 よくあんな場所にこんな私が就けたな…

高校卒業から就職までの1年半。家庭の変化と職業黒歴史。

高校卒業した私は大学か就職か悩む事になります。 けれど実際就職したのは高校卒業から1年と半年以上経ってからでした。勿論大学にも行っていません。 色々ありました・・・記憶が多少うろ覚えだったので履歴書とかメール一覧引っ張り出して思い出しました・・・・…

普通の高校と全く違う専門学校高等部での生活

中学時代、紆余曲折あって不登校の子が通う高校へと入った私。そこは市内の学校で、電車通学や新しい環境に中学の時よりワクワクした気持ちで入学しました。 ・・・今となっては何をそんなにワクワクしていたのか自分自身よく分かりませんが。 前回の中学校まで…

中学校の頃(趣味編)~絵を無理して描いていたあの頃~

ここからは中学校に入って趣味の考え方が変わったり、ただ描くだけじゃいけないという意識を持ち始めた頃の話をしたいと思います。 学校生活や家庭事情編はこちら↓ shibayanagi.hatenadiary.com

中学校の頃(学校生活・家庭事情編)

ここからは私が中学生に入ってからの話になります。小学校までの記事はこちら↓ shibayanagi.hatenadiary.com 『これでイジメもなくなる。新しい人間関係。ようやく学校も楽しくなる!』・・・と意気込んで入学しました。 が、全く逆の結果になるとはこの時予想…

小学校後半でベジータに人生を狂わされた話

タイトルはおちゃらけるように見えますが、内容はわりと深刻だったりします・・・。 前回の小学校前半の記事はこちら↓ shibayanagi.hatenadiary.com

小学校前半まで。知的障害の伯母から受けた私のトラウマ。

小学校に入ってからの私は友達が出来るようになりました。 女の子の友達だけでなく男の子の友達もいました。まあ男の子と仲が良かったのなんてその頃だけでしたけど。 というのも父がよくゲームを買い与えてくれたからだと思います。テレビゲームから携帯用…

家族構成&まだ何も知らない幼少期

私が生まれたのは1991年の11月。 生まれつき心臓に病気を患っており、体があまり丈夫でなかった為両親からとても心配されました。 そのせいもあってか一人娘としてとても大事に育てられました。病気の事もあってか過保護なくらい大事にです。 その時は両親・…